酒と飯

酒と飯のメモ

カオマンガイ

鶏胸肉って固いしパサつくしってことで敬遠してる方も多いと思うのですが、

火加減に気をつけるだけでだいぶしっとり柔らかく仕上げることができます。

 

作り方はとっても簡単で、

沸騰したお湯に鶏胸肉を入れて火を消して放置するだけです。

 

そんな簡単に作れるやわらか茹で鶏胸肉でカオマンガイを作りました。

 

カオマンガイ

f:id:pasbs:20170806200250j:image

 

作り方はこちらから。

 

適当な鍋にお湯を沸かし沸騰したところへ鶏胸肉を入れ、

火を消して冷めるまで放置すれば完成です。

冷めきってなくても1時間くらいおいておけばだいたい火は通っています。

f:id:pasbs:20170806200338j:image

 

コツは

・ムネ肉がお湯に沈みきるようにちょっと深めのお鍋を使う。

・お湯の量が多いほうが失敗しにくい。

の2点です。

 

お湯の量が少ないと胸肉に火が通る前にお湯が冷めてしまい、

胸肉が半生になってしまうので要注意です。

半生だったら鍋に戻して茹でなおしたりレンチンしたりしてください。

 

その場合は次回から大きめの鍋を使うか、

鍋にムネ肉を入れてすぐに火を消さずに

再沸騰してから火を消すなどしてみてください。

 

寝る前に鍋に胸肉を放り込んでおけば朝には出来上がっているので、

汁ごと冷蔵庫に入れておけばしっとりしたまま数日持つので便利です。

 

 

茹で鶏の茹で汁を使ってお米を炊きます。

塩と顆粒鶏ガラスープで味を調え、生姜を入れて炊飯機にセット。

f:id:pasbs:20170806200328j:image

 

 

炊きあがったら薄くスライスした茹で鶏を先程のご飯に添えて完成です。

茹で汁の残りにネギを足してスープにしました。

カオマンガイセットの完成です。

f:id:pasbs:20170806200254j:image

 

 

茹で鶏胸肉、しっとり柔らかいのでとても美味しく食べることができます。

細く裂いて棒棒鶏や、よだれ鶏にしてもいい感じになります。

 

広告を非表示にする