酒と飯

酒と飯のメモ

冷やして食べても 冬瓜の煮もの

いつものスーパーで冬瓜が安売りしていました。

冬瓜、美味しいのにあまり売れないのか

山積みになっていてかわいそうだったので購入しました。

 

出汁でシンプルに煮てつまみにします。

味の濃いものの合間の箸休めにします。

 

できたての温かいものも美味しいですし、

冷蔵庫でよく冷やしたものも冷たい出汁がジュワっとしみでて美味しいです。

 

冬瓜の煮もの

f:id:pasbs:20170818212422j:image

 

作り方はこちらから。

 

 

冬瓜を切ります。

ワタをスプーンでとって適当な大きさに。

f:id:pasbs:20170818212429j:image

 

 

皮を厚めに剥いて大きめに切ります。

f:id:pasbs:20170818212442j:image

 

 

煮汁は水出し昆布出汁です。昨晩から仕込んでおきました。

適当な乾物と水を鍋に入れて冷蔵庫へ突っ込んでおけばいろいろと便利です。

f:id:pasbs:20170818212427j:image

 

 

昆布出汁に、麺つゆ、醤油、塩で味付けし冬瓜を入れ弱火で煮ていきます。

冬瓜が透き通ってきたら火を消し冷めたらまた温めます。

煮ものは冷めるときに味が染みるので、煮続けるよりある程度煮えたら

温める→冷ますを繰り返したほうが美味しくできるしガス代節約にもなります。

f:id:pasbs:20170818212425j:image

 

煮あがった冬瓜を器に盛り、鰹節を天盛りして完成です。

f:id:pasbs:20170818212422j:image

 

 

たくさん作ったので、冷蔵庫で冷やして残りは朝ごはんにします。

広告を非表示にする