酒と飯

酒と飯のメモ

ラム肩ロースと押し麦のスープ

先日ラム肩ロースのブロックを購入しました。

そのままシンプルに焼いて食べました。

kg単位で購入したので肩ロースがまだ残っています。

その肩ロースを使って思いつきでスープを作りました。

 

スコットランドのスープ、スコッチブロスっぽいものになりました。

スコッチブロスってもっと具が細かくて少なめの胃に優しそうなスープのはずなのに

出来上がったのは具だくさんがっつりスープです。

 

魔改造スコッチブロス

ラム肩ロースと押し麦のスープ

f:id:pasbs:20170908163927j:image

 

作り方はこちらから。

玉ねぎとニンジン。

紫玉ねぎが余ってたので使っていますが、普通の玉ねぎで大丈夫です。

f:id:pasbs:20170908163642j:image

 

切る。

f:id:pasbs:20170908163651j:image

 

肩ロースブロック。

f:id:pasbs:20170908163704j:image

 

切る。ついでにニンニクも切ってますね。

f:id:pasbs:20170908163712j:image

 

鍋で焼き目をつけます。

f:id:pasbs:20170908163723j:image

 

焼いた肉。

f:id:pasbs:20170908163732j:image

 

肉を焼いた鍋でニンニクを炒めましょう。

f:id:pasbs:20170908163745j:image

 

ニンニクのいい香りがしてきたら玉ねぎを炒めます。

玉ねぎが透明になって甘い香りがするまで。

f:id:pasbs:20170908163753j:image

 

水と顆粒鶏ガラスープの素を入れます。

f:id:pasbs:20170908163822j:image

 

焼いたラム肉を戻し入れます。

f:id:pasbs:20170908163830j:image

 

水をひたひたになるまで入れて強圧で10分。

f:id:pasbs:20170908163839j:image

 

圧力なべで煮た後。

f:id:pasbs:20170908163850j:image

 

ニンジンを入れます。

ここで表面に浮いている油を避けておきます。

f:id:pasbs:20170908163859j:image

 

ニンジンが煮えてきたら緑豆と押し麦を好みの量入れてフツフツとするくらいの火加減でさらに煮ます。

豆と麦がいいかんじに柔らかくなったら完成です。

f:id:pasbs:20170908163912j:image

 

避けておいた油で味変アイテムを作ります。

ここにニンニク・生姜・クミン・ガラムマサラ・塩を入れカレーオイルを作ります。

f:id:pasbs:20170908163923j:image

味変アイテム

カレーオイル。

f:id:pasbs:20170908163931j:image

 

 

麦と豆が煮えたら皿に盛り付け完成です。

ラム肩ロースと押し麦のスープ。

好みでカレーオイルをかけながら食べます。

f:id:pasbs:20170908163927j:image

 

美味い。

そのままでも素朴なスープで美味しいですし、カレーオイルをかけてラムカレーにしても美味しいです。

適当な思いつきで作りましたが美味かった。

また作ろう、これ。

広告を非表示にする