酒と飯

酒と飯のメモ

30分で肉煮干中華そば

いつものごとくラーメンです。

いつものお店で飲んでほろ酔いの中、ラーメンを作りました。

今回は水だし乾物スープは使用せず、酔っ払いながらスーパーで購入したもの

でラーメンを作ります。

 

普段Twitterで料理実況みたいなことをして遊んでいるのですが、

今回調理開始から調理終了までの時間が30分だったので案外早くできました。

 

カップめんの3分に比べると10倍ですが、

途中でお酒を飲みながら作ったにしては我ながら上出来だと思います。

 

お酒を飲んだ後のシメ

肉煮干中華そば

f:id:pasbs:20170913082404j:image

 

作り方はこちらから

 

 まずラーメンのタレとトッピングの肉を作ります。

 

創味の麺つゆ、酒、醤油。

これがラーメンのタレになるので普通の麺つゆだと甘すぎると思うので

その場合は麺つゆの比率を減らして醤油を増やしてください。

 

甘いのが好きなら麺つゆいっぱい醤油ちょっと

甘いのが嫌いなら麺つゆちょっと醤油いっぱい

 

この辺は完全に好みです。

f:id:pasbs:20170913082414j:image

 

鶏モモ肉、生姜、長ネギの青い所を入れて弱火でくつくつと煮ます。

皮から煮てタレに鶏油が溶け出るようにします。

f:id:pasbs:20170913082423j:image

 

 

鶏肉を煮ている間に香味油の準備です。

煮干油を作ります。

油に煮干を入れて弱火。

f:id:pasbs:20170913082431j:image

 

茶色くなっていい香りがしてきたら完成です。

f:id:pasbs:20170913082439j:image

 

煮干油に使った煮干の油を切って煮干せんべい。

f:id:pasbs:20170913082446j:image

 

ガソリン補給。

f:id:pasbs:20170913082450j:image

 

お酒を飲みながら長ネギでも刻んでおきましょう。次いでに鶏もひっくり返しておきます。

f:id:pasbs:20170913082508j:image

 

ビールが1本空くころにちょうどよく鶏が煮えていました。

火を消しておきます。

f:id:pasbs:20170913082501j:image

 

 

丼に鶏の煮汁と煮干油、刻んでおいたネギを入れます。

f:id:pasbs:20170913082516j:image

 

鶏を切ります。

美味そうですね。

f:id:pasbs:20170913082522j:image

 

美味そうだったので鶏をつまみに2回目のガソリン補給。

ビールを飲みながらお湯を沸かします。

お湯はフライパン2つを使って沸かします。

麺茹で用とスープ用です。

f:id:pasbs:20170913082527j:image

 

 

沸かしたお湯に顆粒鶏ガラを溶かし、丼に注ぎます。

f:id:pasbs:20170913082358j:image

 

 

麺はスーパーで売っていたこいつです。

f:id:pasbs:20170913082532j:image

 

茹でる

f:id:pasbs:20170913082538j:image

 

 

よく湯切りして丼へ。

f:id:pasbs:20170913082400j:image

 

肉とネギをトッピング。

完成。

肉煮干中華そば。

f:id:pasbs:20170913082404j:image

 

おいしいよ。

広告を非表示にする