酒と飯

酒と飯のメモ

羅臼昆布と鯵煮干の中華そば

飲んだ翌日の朝飯にじんわりと美味しいラーメンが食べたくなりましたので作ります。

羅臼昆布と鯵煮干の中華そば。

f:id:pasbs:20170917114200j:image

 

作り方はこちらから。

 基本的には先日作った肉煮干中華そばと同じような作り方です。

 

saketomeshi.hatenablog.com

 

まず具とタレを作ります。

醤油・酒・味醂・生姜・味の素でタレを作ります。

f:id:pasbs:20170917114217j:image

 

弱火で鶏モモ肉を煮ます。

この時皮から煮て鶏油をとります。

f:id:pasbs:20170917114329j:image

 

皮側が煮えたらひっくり返して身も煮ます。

f:id:pasbs:20170917114219j:image

 

鶏肉を煮た後。

美味しそうなタレができました。

f:id:pasbs:20170917114223j:image

 

 

スープは羅臼昆布と鯵煮干を一晩水につけて置いた後弱火で加熱した和風です。

f:id:pasbs:20170917114227j:image

 

丼に醤油タレとごま油少々を入れます。

f:id:pasbs:20170917114315j:image

 

麺を茹でます。

この辺で丼にスープを入れておきましょう。

f:id:pasbs:20170917114320j:image

 

ネギを刻んで

f:id:pasbs:20170917114335j:image

 

 

盛り付けて完成です。

f:id:pasbs:20170917114200j:image

 

昆布と煮干の味がいい感じのザ・中華そばって印象に仕上がりました。

出汁が効いていて美味かったです。

広告を非表示にする