酒と飯

酒と飯のメモ

鶏レバーとハツのしぐれ煮

こんにちは、たかなりです。

今回は鶏レバーとハツのしぐれ煮です。

スーパーで美味しそうなモツが売ってたので買いました。

酒、醤油、味醂、生姜でさっと煮て仕上げます。

味が濃いのでご飯のおかずにも、お酒のつまみにもいい感じです。

 

 

鶏レバーとハツのしぐれ煮

f:id:pasbs:20180220001649j:image

 

作り方はこちらから。

 

 鶏レバーとハツ

f:id:pasbs:20180220001457j:image

 

一口大に切り分け水にさらして血を抜きます。

f:id:pasbs:20180220001507j:image

 

ハツの下処理

f:id:pasbs:20180220001518j:image

 

半分に切って中の血をよく洗い流します。

臭みのもとになるのでしっかりと。

f:id:pasbs:20180220001529j:image

 

水にさらした後、よく水気を切ります。

キッチンペーパーで包むようにして水気を切ります。

f:id:pasbs:20180220001540j:image

 

生姜のみじん切り

f:id:pasbs:20180220001551j:image

 

鍋に酒、醤油、味醂を1対2対2くらいの比率で入れます。

f:id:pasbs:20180220001601j:image

 

強火で沸かします。

f:id:pasbs:20180220001610j:image

 

たれが沸騰しているところへモツを入れます。

f:id:pasbs:20180220001619j:image

 

再沸騰してくるとアクが出てくるのでこれを捨てます。

f:id:pasbs:20180220001629j:image

 

レバーに火が通ったら火を消します。

加熱しすぎると臭みが出るので強火でさっと煮ます。

f:id:pasbs:20180220001644j:image

 

鶏レバーとハツのしぐれ煮の完成です。

f:id:pasbs:20180220001649j:image

 

血の塊を取り除くこと

しっかり水にさらすこと

強火でさっと煮ること

この3つを守ると臭みの少ない美味しいしぐれ煮ができあがります。

広告を非表示にする