酒と飯

酒と飯のメモ

カリカリ鶏皮のネギ和え

茹で鶏の皮を使って鶏油を取ります。

鶏油は、ラーメンやチャーハンなどに使うと簡単にそれっぽい味になります。

 

鶏油の取り方は簡単で、

鶏皮を適当に刻んで弱火でじっくり加熱するだけです。

 

油をとり終わった鶏皮はカリカリになっているので、

塩を振ってそのまま食べたり、ネギで和えて温かい鶏皮ポン酢にするなど

おつまみとして大活躍します。

 

今回は、先日仕込んだ三升漬けとネギで和えてみました。

 

カリカリ鶏皮のネギ和え。

f:id:pasbs:20170807184603j:plain

 

 

作り方はこちらから。

 

 

 

鶏皮を適当に刻んだものをフライパンに入れ弱火でじっくり加熱します。

f:id:pasbs:20170807184222j:image

 

 

こんな感じになるまで加熱します。

とれた油は後日何かに使います。

小鉢に入れて冷蔵庫で保存します。

f:id:pasbs:20170807184224j:image

 

小葱と三升漬けで和えて完成。

f:id:pasbs:20170807184603j:plain

 

カリカリ食感とピリ辛の味付けでお酒が進みます。

 

 

三升漬け、仕込んでから1日しかたっていないのですが

すでに麹が柔らかくなっていたので、味見がてら使ってみました。

 

昨日仕込んだ直後はほんのちょっと舐めるだけで激辛だったのですが、

今日の時点ですでに甘くピリ辛になっています。

 

さすが夏場、発酵が早い。

1か月ほど常温、その後冷蔵庫保管の予定でしたが、

様子を見て早めに冷蔵庫保管に切り替えるかもしれません。

 

広告を非表示にする