酒と飯

酒と飯のメモ

たらの芽とふきのとうの天ぷら

こんにちは、たかなりです。

今回はたらの芽とふきのとうの天ぷらです。

 

スーパーでもうたらの芽やふきのとうが出ていました。

春ですね。

というわけで一足先に春の味覚を天ぷらで頂きます。

ほろ苦さでお酒が進みます。

 

たらの芽とふきのとうの天ぷら

f:id:pasbs:20180223175341j:image

 

作り方はこちらから。

 たらの芽とふきのとう

f:id:pasbs:20180223175222j:image

 

たらの芽の下処理。

根元の茶色い部分を削ぎます。

f:id:pasbs:20180223175234j:image

 

たらの芽の下処理終了。

f:id:pasbs:20180223175244j:image

 

ふきのとうの下処理。

外側から皮をむきます。

f:id:pasbs:20180223175252j:image

 

たらの芽とふきのとうの下処理終了。

f:id:pasbs:20180223175351j:image

 

小麦粉と水をさっくりと混ぜます。

ダマが残ってもいいです。

f:id:pasbs:20180223175309j:image

 

衣をつけて

f:id:pasbs:20180223175317j:image

 

揚げます。

f:id:pasbs:20180223175327j:image

 

ふきのとうも衣をつけて揚げます。

f:id:pasbs:20180223175333j:image

 

お皿に盛りつけて完成。

塩で頂きます。

f:id:pasbs:20180223175341j:image

 

ほろ苦い天ぷらでビールがぐびぐび進みます。

日本酒に合わせてもいい感じでした。

 

山菜はちょっと高いですが。季節感のあるおつまみが食べられたのでよしとします。

ごちそうさまでした。

広告を非表示にする