酒と飯

酒と飯のメモ

宴会スタート

特に何かがあったわけではないですが、なんだかお祝いっぽいご飯になりました。

 

というわけで宴会スタート。

詳細は後日まとめます。

 

合鴨ソテー、スペアリブトマトソース、レバーパテ、ピザ

 

f:id:pasbs:20170820210946j:image

 

何でもない日に乾杯です。

鯛アララーメン

いつもの魚屋で鯛アラが投げ売りされていました。

鯛アラはすごくいい出汁が出るので便利です。

 

煮付けや鯛ご飯に使うのが一般的だろうなぁと思いつつ

いつもの通りラーメンの材料として購入。

 

鯛アララーメン。前回と違って清湯バージョンです。

とはいいつつ、残ったスープは白湯にして明日のご飯になります。

 

前回。 

saketomeshi.hatenablog.com

 

 

今回

f:id:pasbs:20170819234752j:image

 

鯛アララーメンの作り方はこちらから。

続きを読む

穴子のから揚げ

スーパーで穴子が半額になっていました。

3尾で250円。

今日の晩飯はこいつで決まりです。

 

揚げたてをつまみにビールをキューっとやりたかったので盛り付けはしません。

バットから直に食べます。

穴子のから揚げ。

f:id:pasbs:20170819234651j:image

 

作り方はこちらから。

続きを読む

2回目の海釣り

はい。

タイトルの通りです。

江の島へ2回目の海釣りに行ってきました。

 

とはいっても、手ぶらで行って現地の釣り餌屋さんで貸し竿を借りるという気楽なものです。

 

ちなみに初めての海釣りもここで貸し竿を借りてやりました。

店主のおっちゃんに釣りの仕方がわからないと伝えると丁寧に道具の使い方を教えてくれるので楽しく釣りができます。

 

前回は朝方に釣りを行ったので今回は夕方に行いました。

f:id:pasbs:20170819234301j:image

 

 

青イソメをつけて投げ釣りを行いました。

投げ釣りは釣れるかどうか不安だったのですが、なんとか1匹釣れました。

2時間粘って小さなハゼ1匹。

なんとかもう少し釣れるようになりたいです。

f:id:pasbs:20170819234316j:image

 

 

ハゼ

f:id:pasbs:20170819234325j:image

 

 

妻も1匹釣りあげました。

こちらはコチでしょうか。

f:id:pasbs:20170819234334j:image

 

 

日が暮れてきたので撤収しました。

私と妻それぞれ1匹ずつ。

まぁ釣れたのでよしとします。

f:id:pasbs:20170819234411j:image

 

 

駅へ歩く途中、夕日がきれいだったので思わず写真を撮ってしまいました。

まさか、このあと大雨が降るとは…

f:id:pasbs:20170819234354j:imagef:id:pasbs:20170819234402j:image

 

 

 

さて、帰宅したら釣れた魚をさばきます。

1匹は針を飲み込んでしまっているので気をつけて捌きます。

f:id:pasbs:20170819234417j:image

 

まずは塩をたっぷり揉みこんでから水で洗い表面のぬめりを落とします。

f:id:pasbs:20170819234425j:image

 

 

背中側から包丁の刃を入れます。まだ頭は落としません。

f:id:pasbs:20170819234439j:image

 

 

腹側の肛門から頭まで刃を滑らせおなかを開いてから、

頭を引っ張ると内臓がきれいにとれます。

f:id:pasbs:20170819234450j:image

 

 

流水でおなかの中をよく洗ったら下処理おしまいです。

落とした頭は後でラーメンの出汁にします。

f:id:pasbs:20170819234500j:image

 

 

コチも同様に下処理完了。

f:id:pasbs:20170819234516j:image

 

 

軽く塩を振った後に小麦粉をまぶして揚げます。

f:id:pasbs:20170819234544j:image

 

完成。

ハゼとコチのから揚げです。

ビールが進みます。

f:id:pasbs:20170819234553j:image

 

 

自分で捕ったものを食べる。

 

これをやってみたくて始めた釣り。

今回2回目で小さなハゼしか釣れなかったけど、自分で調理して食べることができました。

 

いずれはもっと大きな魚や別の生き物にも挑戦してみたいです。

 

料理が好きなんですがその延長線上か、

食材がどういう環境で育ったのか、どのように絞められて自分の手元にきたのか

いつからか気になるようになりました。

 

それが高まった結果、

自分で捕ったものを食べる

に変わったのかなと思います。

 

まずは釣りをもっと上手になるところから進めて行こうと思います。

いずみ橋酒造 夏やごブルー

今回飲んだお酒はこちら。

 

泉橋酒造の夏ヤゴブルー。

f:id:pasbs:20170818212638j:image

 

とてもかわいらしいラベルですね。

完全にジャケ買いだったのですがあたりでした。

 

旨みがふわっと広がるけれど、舌にべたつくことはなく。

スッキリしているけれど余韻は残る。

 

バランスがとれていて美味しいお酒でした。

食中酒にいい感じ。

 

また買うと思います。

 

このお酒に合わせたおつまみは

三升漬け冷奴、イカネギ焼き、冬瓜の煮もの、自家製イクラ2種でした。

 

 

saketomeshi.hatenablog.com

  

saketomeshi.hatenablog.com

saketomeshi.hatenablog.com


saketomeshi.hatenablog.com