酒と飯

酒と飯のメモ

三升漬けの仕込み

辛いものって好き嫌いが分かれると思うんですが、私は大好きです。

唐辛子をそのまま料理に使ってもいいですし、

唐辛子を使った調味料を料理に使ってもいいですね。

豆板醤、コチュジャン、タバスコ、ハリッサなどなど。

 

今日はスーパーで青唐辛子が売っていたので、

辛い調味料?保存食?な三升漬けを仕込みます。

 

三升漬け、青唐辛子をたっぷり入れて激辛に仕込みます。

作り方は簡単で、青唐辛子、麹、醤油を1対1対1で仕込むだけです。

この時、重量比ではなく体積比で作ります。

 

難しく考えず、

100g:100g:100g

ではなく、

適当な器に1杯:適当な器に1杯:適当な器に1杯

で作るだけです。

秤で計らない分むしろ簡単です。

 

材料を1升ずつ混ぜるから三升漬けという名前になっているからには、

体積比で作ったほうがいいかなと。

体積比のほうが麹の使用量が倍くらいに増えるので

味わいもだいぶ異なるのではないかなと思います。

 

そんなわけで三升漬けを仕込んでみました。

1か月後が楽しみです。

f:id:pasbs:20170806160950j:image

 

 

仕込み方はこちらから。

 

 材料の青唐辛子と麹です。

f:id:pasbs:20170806161047j:image

 

 

 

ヘタをとった青唐辛子をハサミでザクザク切っていきます。

このとき不用意に目をこすったりすると地獄なので気をつけてください。

 

このボールに7割くらいを基準の量としました。

f:id:pasbs:20170806160941j:image

 

私はよくやらかすので、こんな感じで手をガードして作業しました。

f:id:pasbs:20170806161038j:image

 

 

麹1袋がちょうどボールの7割くらいまででした。

f:id:pasbs:20170806160946j:image

 

 

醤油もボールに7割くらい。ちょっと足りないですね。

醤油が切れたのであとで少し足す予定です。

f:id:pasbs:20170806160943j:image

 

 

煮沸消毒したビンに入れよく混ぜ合わせます。

f:id:pasbs:20170806161006j:image

 

 

醤油が切れてしまい、

足りなかったので後で足します。

こんな感じです。

 

麹が醤油を吸うので後日ひたひたになるまで醤油を足します。

f:id:pasbs:20170806160950j:image

 

 

三升漬け、麹がとろとろになってきたら食べられるのでできあがりが楽しみです。

 

ちなみに青唐辛子をの重さを計ったところ今回使用した量は270gでした。

使用した麹は500g入りのものだったので重量比で作っていた場合、

1袋の半分程度しか使わないことになります。

 

だいぶできあがりに差ができそうです。

広告を非表示にする