酒と飯

酒と飯のメモ

煮穴子

近所の魚屋でたまに穴子が399円で売っています。

穴子が好きなので売っているとつい買ってしまいます。

このブログでも何回か記事にしています。

 

saketomeshi.hatenablog.com

saketomeshi.hatenablog.com

 

 

今回もまた煮穴子にしようと思います。

前回と違い、しっかり煮切って濃いツメを作りました。

 

穴子

f:id:pasbs:20170831100038j:image

 

作り方はこちらから。

 

穴子

霜降りをしてぬめりを取ります。

やり方は前回通りです。

 

saketomeshi.hatenablog.com

 

身とアラ。

f:id:pasbs:20170831095846j:image

 

霜降りしてぬめりをとったアラを酒と水で煮ます。

しっかり煮て出汁をとります。

骨は後で骨せんべいにするので捨てずに取っておきます。

f:id:pasbs:20170831095902j:image

 

 

出汁が取れたら醤油、砂糖、味醂で味付け。

ここではかなり薄味です。

f:id:pasbs:20170831095938j:image

 

 

落としぶたをして20分ほどコトコト煮ていきます。

f:id:pasbs:20170831095950j:image

 

20分ほど煮たら落としぶたをとり、砂糖・醤油を足して10分ほど煮ます。

 

 

煮あがった。

身がすごく柔らかいので冷ましてから身を崩さないよう気をつけて取り出しましょう。

f:id:pasbs:20170831095913j:image

 

 

残った煮汁を煮詰めます。

強火でやると焦げ付くので注意。

f:id:pasbs:20170831100005j:image

 

 

こんな感じ。f:id:pasbs:20170831100019j:image

 

お皿に盛ったらツメをかけて完成です。

f:id:pasbs:20170831100038j:image

 

 

お酒のおつまみに煮穴子

酒が進みます。

この日は宮寒梅のひやおろしと合わせました。

美味しかったです。

 

広告を非表示にする